一般社団法人化学物質過敏症・対策情報センター

推定患者数1000万人。化学物質過敏症と共生できる社会は、誰もが安心して暮らせる社会。

カナダ労働安全衛生センター 職場の無香化にむけて(翻訳)

以下、カナダ労働安全衛生センター 職場の無香化に向けて Canadian Centre of Occupational Health and Safety, Scent-Free Policy for Workplace の翻訳です。 職場の無香化にむけて 無香とはどういう意味ですか? 香りは健康上の問題を引き起こす可能性が…

キレート療法 アメリカ癌学会の見解(翻訳)

アメリカ癌学会による、キレート療法 American Cancer Society/Chelation Therapy についての説明文の翻訳です。 キレート療法とはキレート療法は、重金属中毒に用いられる主たる治療法ですが、心臓病、癌、その他疾患の代替療法として利用される場合もあり…

化学物質過敏症の有病率 4か国共通の調査研究(翻訳) 

『化学物質過敏症の国際的な有病率、喘息および自閉症の併発率、香料製品の影響』 International prevalence of chemical sensitivity, co-prevalences with asthma and autism, and effects from fragranced consumer products 2019 の翻訳です。 要約 化学…

超微粒子の健康への影響 Nature掲載論文 翻訳

以下、Nature誌に掲載された論文The health effects of ultrafine particles 2020 の翻訳です。 超微粒子(PM 0.1)の健康への影響 概要/Abstract イントロダクション 粒子の数 PM0.1の吸収と保持 健康への影響 疾病 呼吸器 金属ヒューム熱とポリマーヒュー…

ヒトは土壌菌なしに生きていけない!

◆最新研究の数々が解明!◆ 腸内細菌の数と種類が減ると、代謝が悪くなり、老化が早まり、万病にかかりやすくなります。 ◆ 腸内細菌がカラダに果たす役割 ◆ ・食べ物の消化・吸収・腸ねん膜の保護・生命維持に必要な物質をつくる・不要な物質を排出する 腸内…

空気中のキラー物質「ナノ粒子」 BBC記事翻訳

以下、BBC Future に掲載されていた The toxic killers in our air too small to see 2019 という記事の翻訳です。 ナノ粒子の脅威 現在の汚染メーターは、極小の汚染物質「ナノ粒子」をカウントしていません。最新研究は、「ナノ粒子」が、病気や死亡の主原…

ヒトの腸内細菌叢レポート2015年 翻訳

コンピュータ解析技術によって、腸内細菌研究が本格化しています。わかってきたのは「分からないことばかり」という現実。 以下、 20 Things you Didn’t Know About the Human gut Microbiome 2015 「ヒトの腸内細菌について、あなたが知らない20のこと」…

腸内細菌が不足すると慢性病にかかりやすくなる

【参考資料】 Gastrointestinal tract 6: the effects of gut microbiota on human health | Nursing TimesYour Gut Microbiota – Balanced or Not? | Gastrointestinal Society

農耕と牧畜が文明を繁栄させ、そして衰退させる

トルコ西部、エーゲ海にほど近いところに位置する古代遺跡エフェソス。エフェソスは、ギリシア・ローマ時代に栄えた海洋都市です。 世界三大図書館といわれるセルシウス図書館や、数万人を収容できる大劇場を備えていた、華やかな都でした。エフェソス セル…

腸内細菌叢が人間の健康に及ぼす影響 翻訳

海外では、腸内細菌が、人間の健康に大きく貢献していることが、広く理解されるようになってきました。以下、Gastrointestinal tract 6: the effects of gut microbiota on human health 2019 「腸内細菌叢が人間の健康に及ぼす影響」の翻訳です。 要約 腸内…

腸内環境が悪くなると甲状腺疾患になりやすくなる

腸内細菌は、甲状腺とも深くかかわっていることがわかってきました。 以下、Thyroid-Gut-Axis: How Does the Microbiota Influence Thyroid Function? 2020年 「甲状腺―腸相関:腸内細菌は、甲状腺機能のどのような影響を与えているのか?」 要約翻訳です。 …

腸内細菌の数と種類を増やす!土壌菌サプリメントの驚異的効果

人間の体に必要なもの 人間の体に必要なものは、安全な空気と水と食べ物、そして腸内細菌です。あまり知られていませんが、腸内細菌のモトは土壌細菌です。多様な土壌細菌が含まれる「土壌菌サプリメント」を服用した人には、奇跡的なことが次々と起きていま…

腸内細菌のバランスが良いと健康になりバランスが悪いと病気になる

以下、Your Gut Microbiota – Balanced or Not? 「あなたの腸内細菌叢、バランスとれていますか?」の翻訳の一部です。 あなたの腸内細菌叢、バランスとれていますか? 腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)は、細菌、真菌、ウイルスを含む、膨大な種類の微…

総説論文翻訳 減量後の残留性有機汚染物質(POP)の血中濃度の上昇

やせると、血液中の化学物質濃度があがります。以下、Increased blood levels of persistent organic pollutants (POP) in obese individuals after weight loss—A review(2017) 「総説論文 減量後の肥満者における残留性有機汚染物質(POP)の血中濃度の上…

代替療法と科学的エビデンス Nature 意見記事翻訳

代替療法のプラセボ効果についての意見記事 Consider all the evidence on alternative therapies 「代替療法に関するエビデンスを検討する」(2015年10月14日)の翻訳です。 代替療法に関するエビデンスを検討するConsider all the evidence on alternative…

家族に飲ませたい! 佐々木淳氏インタビュー⑥

左:バイオスフィア研究所・所長 佐々木淳氏右:インタビュアー 一社)化学物質過敏症・対策情報センター 代表理事 上岡みやえ 野菜、エスカルゴ、エビ、鯛、土を「土壌細菌」によって元気にしてこられた佐々木さん。ご自身も、土壌細菌の「サプリメント」に…

腸内細菌の役割 佐々木淳氏インタビュー⑤

左:バイオスフィア研究所・所長 佐々木淳氏右:インタビュアー 一社)化学物質過敏症・対策情報センター 代表理事 上岡みやえ ご先祖様は知っていた! ここまで菌を大切にしなくなったのは、ここ100年くらいのことかと思いますが、私たちのご先祖様は、顕微…

腸内細菌のモトは土壌細菌 佐々木淳氏インタビュー④

左:バイオスフィア研究所・所長 佐々木淳氏右:インタビュアー 一社)化学物質過敏症・対策情報センター 代表理事 上岡みやえ 菌の連携プレー 現在の地球環境や土を作ってくれたのが細菌であり、細菌こそが生命のルーツなのだから、人間の共生菌、腸内細菌…

菌とは何か 佐々木淳氏インタビュー③

左:バイオスフィア研究所・所長 佐々木淳氏右:インタビュアー 一社)化学物質過敏症・対策情報センター 代表理事 上岡みやえ 菌とは何か 「菌」というと、ほとんどの人は、バッチイとか、汚いとか、怖いとか、危険とか思っています。でも、よくよく考えて…

土壌菌プロジェクト 佐々木淳氏インタビュー②

左:バイオスフィア研究所・所長 佐々木淳氏右:インタビュアー 一社)化学物質過敏症・対策情報センター 代表理事 上岡みやえ バイオスフィア研究所・所長 佐々木淳さんにインタビューさせていただきました!エビ養殖プロジェクト 土壌菌をつかったエビ養殖…

ビタミン剤の真実:BBC記事翻訳

1990年代以降、ビタミン剤には効果がなく、健康を害するリスクが高いことが判明してきています。ところが、医師ふくむ多くの人が、ビタミン剤は有益だと信じており、ビタミン剤やミネラル剤の売り上げは増えるばかりです。この状況に一石を投じる記事が、B…

抗生物質投与 × 腸内の真菌増殖 × 肺のアレルギー

抗生物質を投与したときの、一般的な副作用として、腸内にカンジダ菌が異常増殖することがあります。カンジダ菌が増殖しているときにカビ胞子にばく露すると、強い肺アレルギーを発症することがあるそうです。以下、Role of Antibiotics and Fungal Microbio…

化学物質過敏症と神経性炎症との関係 ③ 翻訳

神経性炎症が起きていると、化学物質にばく露したときに、化学物質過敏症を発症しやすくなるそうです。以下、The Role of Neurogenic Inflammation in Chemical Sensitivity 2017年「化学物質過敏症と神経性炎症との関係」の翻訳です。 「化学物質過敏症と神…

化学物質過敏症と神経性炎症との関係 ② 翻訳

神経性炎症が起きていると、化学物質にばく露したときに、化学物質過敏症を発症しやすくなるそうです。以下、The Role of Neurogenic Inflammation in Chemical Sensitivity2017年「化学物質過敏症と神経性炎症との関係」の和訳です。 「化学物質過敏症と神…

化学物質過敏症と神経性炎症との関係 ① 翻訳

化学物質にばく露すると神経性炎症が起こり、神経性炎症が起きていると、さらに化学物質にばく露したときに、化学物質過敏症を発症しやすくなるそうです。以下、The Role of Neurogenic Inflammation in Chemical Sensitivity 2017年「化学物質過敏症と神経…

化学物質の代謝 × 腸内細菌 × 乳幼児期の化学物質ばく露

腸内細菌のバランスが良い個体は、化学物質が適宜代謝され、化学物質の毒性も弱まる一方で、腸内細菌のバランスが悪い個体は、化学物質の代謝が悪くなり、さらには化学物質の毒性も高まることがわかってきました。以下、The gut microbiota: a major player …

土壌菌の実証実験 佐々木淳氏インタビュー①

左:バイオスフィア研究所・所長 佐々木淳氏右:インタビュアー 一社)化学物質過敏症・対策情報センター 代表理事 上岡みやえ 腸内細菌研究のトップランナー、バイオスフィア研究所・所長 佐々木淳さんにインタビューさせていただきました! 腸内細菌研究を…

腸内細菌 × 神経伝達物質 × 化学物質過敏症

私たちのおなかの中では、腸内細菌の働きによって、生命維持に必要なビタミン・ミネラル・アミノ酸・酵素・神経伝達物質・免疫刺激物質が作られています。神経伝達物質とは 神経伝達物質とは、標的細胞に興奮または抑制の応答反応を起させる、低分子の化学物…

土壌菌サプリメント ソイルキュア ご愛用者の声

ソイルキュアを始めてから、下痢や皮膚炎など、数十年来の不調が改善したという方が増えてきています。 ソイルキュアファンの声を、ご紹介します。 ソイルキュアを飲み始めて以来、 ・降圧剤など10種類近く服用していた薬を全部やめて ・歩いても疲れにくく…

SDGs 化学物質過敏症の理解者・協力者を増やすために

公害裁判 当センター宛てに「有害な化学物質や香料のマイクロカプセルの製造と販売を即刻止めるべきではないか」「裁判に訴える動きはないか?」というお問合せがありました。当センターの代表理事・上岡は、5年間、日本最大の公害訴訟のサポーターをしてい…