一般社団法人化学物質過敏症・対策情報センター

推定患者数1000万人。化学物質過敏症と共生できる社会は、誰もが安心して暮らせる社会。

2022年 化学物質過敏症研究の最前線⑤

化学物質過敏症(MCS)の歴史と研究動向をまとめた Multiple Chemical Sensitivity 2022 という総説論文の翻訳です。2022年 化学物質過敏症研究の最前線④ の続きです。翻訳文責:一社)化学物質過敏症・対策情報センター代表理事 上岡みやえ 目次 9. 評価手…

2022年 化学物質過敏症研究の最前線④

化学物質過敏症(MCS)の歴史と研究動向をまとめた Multiple Chemical Sensitivity 2022 という総説論文の翻訳です。2022年 化学物質過敏症研究の最前線③ の続きです。 翻訳文責:一社)化学物質過敏症・対策情報センター代表理事 上岡みやえ 目次 8. MCSの…

2022年 化学物質過敏症研究の最前線③

化学物質過敏症(MCS)の歴史と研究動向をまとめた Multiple Chemical Sensitivity 2022 という総説論文の翻訳です。2022年 化学物質過敏症研究の最前線② の続きです。 翻訳文責:一社)化学物質過敏症・対策情報センター代表理事 上岡みやえ 目次 7. 化学物…

2022年 化学物質過敏症研究の最前線②

化学物質過敏症(MCS)の歴史と研究動向をまとめた Multiple Chemical Sensitivity 2022 という総説論文の翻訳です。2022年 化学物質過敏症研究の最前線① の続きです。 翻訳文責:一社)化学物質過敏症・対策情報センター代表理事 上岡みやえ 目次 3.化学物…

2022年 化学物質過敏症研究の最前線①

化学物質過敏症(MCS)の歴史と研究動向をまとめた Multiple Chemincal Sensitivity 2022 という総説論文の翻訳です。翻訳文責:一社)化学物質過敏症・対策情報センター代表理事 上岡みやえ 目次 要約/Abstract 1. はじめに 2.化学物質過敏症(MCS)の歴史…

土壌菌と腸内細菌の密接な関係③ 翻訳

Does Soil Contribute to the Human Gut Microbiome? 2019 「土は、ヒトの腸内細菌叢に役立っているのか?」という論文の翻訳です。土壌菌と腸内細菌の密接な関係②の続きです。 翻訳文責:一社)化学物質過敏症・対策情報センター代表理事 上岡みやえ 目次 4…

土壌菌と腸内細菌の密接な関係② 翻訳

Does Soil Contribute to the Human Gut Microbiome? 2019 「土は、ヒトの腸内細菌叢に役立っているのか?」という論文の翻訳です。土壌菌と腸内細菌の密接な関係① の続きです。 翻訳文責:一社)化学物質過敏症・対策情報センター代表理事 上岡みやえ 目次 …

土壌菌と腸内細菌の密接な関係① 翻訳

Does Soil Contribute to the Human Gut Microbiome? 2019 「土は、ヒトの腸内細菌叢に役立っているのか?」という論文の翻訳です。 翻訳文責:一社)化学物質過敏症・対策情報センター代表理事 上岡みやえ 目次 要約/Abstract 1. イントロダクション 要約…

腸内細菌による環境汚染物質の解毒② 翻訳

以下、The gut microbiota: a major player in the toxicity of environmental pollutants? 2016 「腸内細菌による環境汚染物質の解毒」という論文の翻訳です。 腸内細菌による環境汚染物質の解毒① の続きです。 翻訳文責:一社)化学物質過敏症・対策情報セ…

腸内細菌による環境汚染物質の解毒① 翻訳

以下、The gut microbiota: a major player in the toxicity of environmental pollutants? 2016 「腸内細菌による環境汚染物質の解毒」という論文の翻訳です。 翻訳文責:一社)化学物質過敏症・対策情報センター代表理事 上岡みやえ 目次 概要/Abstract …

南城市役所パネル展 ~環境汚染から身を守る暮らし方~

2022年1月11日~13日、沖縄県南城市役所1階ロビーにて「環境汚染から身を守る暮らし方」パネル展を開催しました! 画像:パネル展示&セミナーに参加くださったファミリー 2021年11月、南城市長 瑞慶覧長敏(ずけらん ちょうびん)さんに、…

沖縄県議会 2021-9-22 化学物質過敏症

2021年9月、沖縄県議会にて、翁長雄治県議が、化学物質過敏症について代表質問してくださいました! 令和3年第8回 沖縄県議会(定例会)会議録議事日程 第4号令和3年9月22日(水曜日) 原文はこちら 沖縄県議会議員 翁長雄治氏 化学物質過敏症につい…

香害★基礎資料作成プロジェクト 化学物質・危険有害性・調査マニュアル

香害★基礎資料作成プロジェクトに賛同し、協力を申し出てくださったエンジェルの皆様、心から感謝申し上げます。協力いただきたい作業は、香料原料となっている化学物質の「危険有害性情報」の調査・報告です。メールにてお知らせした「CAS番号」をもとに…

化学物質過敏症 発症年齢と発症時期 ツイッターアンケート2021年

2021年11月10日から17日にかけて、化学物質過敏症を発症した年齢と時期についてツイッターアンケートを行いました。アンケートにご協力くださった皆様、ありがとうございます。 化学物質過敏症 発症年齢 アンケート時期 2021年11月10-17日回答数244 2年前に…

【化学物質過敏症】沖縄県南城市 瑞慶覧市長に情報提供させていただきました!

2021年11月14日 沖縄県南城市の 瑞慶覧長敏(ずけらん ちょうびん)市長にお目にかかれる機会をいただき、化学物質過敏症について情報提供してきました。 「化学物質過敏症、みんなの問題だね。化学物質過敏症の人を守ることは、環境を守ることにも…

化学物質過敏症が劇症化 住めない 働けない 食べられるものがない

2021年11月13・20日の2週にわたって、化学物質過敏症が劇症化して、家に住めなくなってしまっている方からのお便りをご紹介しました。 www.youtube.com 化学物質過敏症が劇症化①『明るい未来にチェンジ』2021/11/13 www.youtube.com 化学物質過敏症が劇症化②…

【ラジオ:明るい未来にチェンジ】陳情ブームを起こそう!!!

にこにこ陳情『明るい未来にチェンジ』 2021/10/30www.youtube.com 沖縄県は北谷町(ちゃたんちょう)という風光明媚な町で、「地域でワクワクする会」を立ち上げて活動している ゆみさん(Y)&ギボンヌ(G)さんに 陳情書提出のお話を伺いました! 選挙は…

ツイッターアンケート 化学物質過敏症のアルコール事情

ツイッターアンケート「お酒を飲んでいますか?」わずか24時間の間に170名もの方が答えてくださいました。協力くださった皆様、ありがとうございました!アンケート結果と、頂戴したコメントについて、下記のとおり報告させていただきます。とても貴重…

内分泌かく乱物質

以下、アメリカ国立環境衛生科学研究所(NIEHS)「内分泌かく乱物質」 National Institute of Environmental Health Sciences, Endocrine Disruptors の翻訳です。 翻訳文責:一社)化学物質過敏症・対策情報センター代表理事 上岡みやえ 内分泌かく乱…

PFAS

フッ素=フッ素化合物の原料 20℃以上で気体、吸入すると生命に危険呼吸器、肝臓、腎臓の障害長期使用によって、骨、歯、呼吸器、生殖器 (男性)の障害 PFAS(フッ素系界面活性剤) 4,700を超える化学物質で構成されており、広く使用されている人工化学物質のグ…

都市部の大気汚染 排ガスと香料製品が原因だった

以下、NOAA RESEARCH NEWS, Fragrant consumer products a key source of ozone-forming pollution in New York City NOAAリサーチニュース「ニューヨーク市のスモッグは香料製品が主原因だった」という記事の翻訳です。 ※NOAA:National Oceanic and Atmosp…

2021年9月10日 糸満市議会 化学物質過敏症 一般質問

糸満市議会議員 上原勝さんとお話する機会があり、化学物質過敏症について相談差し上げたところ、早速市議会で取り上げてくださいました! 糸満市在住者ではない人からの相談でも、市民の健康にかかわる大きな問題であれば、迅速に取り組んでくださる。素晴…

知られざる環境汚染物質 

現代の大気汚染や水汚染の主原因は、なんと・医薬品とパーソナルケア製品・車両交通・ファッションです。 増え続ける化学物質 2020年、化学物質の総数は2億種類を突破 増え続ける難病患者 深刻化する環境汚染 プラスチック汚染 洗剤によるマイクロプラスチ…

ビタミン剤や医薬品の知られざる恐怖「残留溶剤」

ビタミン剤や医薬品の知られざる恐怖 医薬品製造には「溶媒」が使用されます。有害性の高い化学物質も「溶媒」として使用されています。 例えば、アセトニトリルは、中枢神経毒性が高いことがわかっている物質ですが、サルファ剤(抗菌薬)やビタミン剤B1の…

アメリカ食品医薬品局(FDA) 新薬承認の恐るべき実態

世界五大医学雑誌ともいわれ、世界的権威のある医学ジャーナル「BMJ」に、アメリカ食品医薬品局(FDA) の、新薬承認の恐るべき実態が紹介されていたので翻訳しました。 翻訳文責:一社)化学物質過敏症・対策情報センター代表理事 上岡みやえ 記事を理解…

持続可能な農業 学校給食 有機農産物 無償化 食育

日本の学校給食と食育 学校給食の現実 有機農産物・有機野菜とは 学校給食に有機農産物が提供されている国や地域 ◆愛媛県今治市鳥生(とりう)小学校 ◆千葉県いすみ市 ◆リンデンホールスクール小学部 ◆イタリア 子どもの貧困 食の貧困 学校給食の無償化 学校…

難病の医療体制 指定難病リスト

以下、難病情報センター HPのコピーです。 化学物質過敏症は対象外ですが、「指定難病」を併発している可能性がある人には、有益な情報です。 ◆新たな難病の医療提供体制について国は「難病の患者に対する医療等の総合的な推進を図るための基本方針(平成 …

障害者総合支援法の対象となる難病一覧

令和元年7⽉1⽇から、障害者総合支援法の対象となる難病が、359疾病から361疾病になりました。 化学物質過敏症は含まれていません。今後、障害者総合支援法の対象となる難病に追加されることが望まれます。 障害者総合支援法とは 平成25年4月1日から、「障…

カナダ労働安全衛生センター 職場の無香化にむけて(翻訳)

以下、カナダ労働安全衛生センター 職場の無香化に向けて Canadian Centre of Occupational Health and Safety, Scent-Free Policy for Workplace の翻訳です。 翻訳文責:一社)化学物質過敏症・対策情報センター代表理事 上岡みやえ 職場の無香化にむけて …

新型コロナワクチンの有効性と安全性

画像はすべて、ファイザー社と厚生労働省の公式発表からの引用です。 ①16歳未満への有効性・安全性 以下の画像は、ファイザー社製の新型コロナワクチン「コミナティ筋注」の適正使用ガイドからの引用です。 ファイザー社の新型コロナワクチン「コミナティ筋…