一般社団法人化学物質過敏症・対策情報センター

推定患者数1000万人。化学物質過敏症と共生できる社会は、誰もが安心して暮らせる社会。

ソイルキュア服用から5週間 モニターさんインタビュー①

www.youtube.com ソイルキュア モニターの宇山祐明さん、服用開始から5週間目の報告です。 連続勤務できない体調だった 疲れにくくなってきた ソイルキュアと腸内環境 腸内の微生物が元気になると人間も元気になる 連続勤務できない体調だった 宇山さんは、…

ソイルキュア内服と外用から4週間 皮膚炎が良くなった! 歩行障害が大幅改善した!

ソイルキュアのモニターを引き受けてくださった宇山さんに、1か月目の体調をおききしました。 宇山さんの不調 ・2011年頃から喉の圧迫感と痛みとしゃべりにくさが始まり、悪化し続けている。 ・2017年頃から皮膚炎が手足に広がり、酷くなり続けている。 ・20…

蛍光増白剤 白く洗い上げるのではなく、白く染める

蛍光増白剤とは、染料の一種で、太陽光のなかの目に見えない紫外線を吸収して、目に見える青色の光(蛍光)を放出する物質です。白い洋服の多くには、製造段階でこの蛍光増白剤が使われていますが、洋服を着たり洗濯したりを繰り返すうちに脱落していきます…

ソイルキュア服用から2週間 左足のシビレが改善しサンダル履いて歩けるようになった

youtu.be ソイルキュアのモニターを引き受けてくださった宇山さんに、15日目の感想をおききしました。宇山さんは、2011年頃から喉の不調を感じるようになり、2017年頃からは、皮膚の荒れ、左足のシビレと歩行障害、メンタルダウンに悩んでおられます。そこで…

ソイルキュア内服と外用から2週間 皮膚炎が大幅改善!

www.youtube.com ソイルキュアのモニターを引き受けてくださった宇山さんに、15日目の感想をおききしました。宇山さんは、ここ1年間、皮膚の荒れ、左足のシビレ、メンタルダウンに悩んでおられます。そこで、最初の2週間は、目安量の2倍のソイルキュアを服用…

化学物質過敏症 最高難易度の重症患者が劇症化

2019年5月23日。8年前に、化学物質過敏症「最高難易度の重症」と診断され、車いす生活をしていたこともある女性、Kさんから連絡を頂戴しました。Kさんは、ここ1~2年は小康状態を保てていたものの、昨週から劇症化してご自宅にいられなくなりホテ…

手足に広がる皮膚炎に悩む50代男性 ソイルキュア服用&パッティング4日目の感想

youtu.be ソイルキュアのモニターを引き受けてくださった宇山さんに、4日目の感想をおききしました。宇山さんは、ここ1年間、皮膚の荒れ、左足のシビレ、メンタルダウンに悩んでおられます。そこで、最初の2週間は、目安量の2倍のソイルキュアを服用して様子…

ソイルキュア 空気のデトックス モニター決定!

www.youtube.com モニター決定!体調悪い!肌トラブルが悩み!もう少しやせたい!そんなお悩みを「空気のデトックス」と「ソイルキュア」を組み合わせて解決しようプロジェクトが、本日2019年5月15日スタートしました! 「身長・体重・体脂肪率・体調不良な…

TILT 有害物質が誘発する不耐症 ~ 化学物質過敏症(MCS)

QEESI 開発者 TILT研究者 写真出典:ドクター・ミラーのツイッターよりドクター・ミラードクター・ミラー(Dr.Claudia Miller)は、TILT( Toxicant‐Induced Loss of Tolerance :有害物質が誘発する不耐症)研究者です。彼女が共同執筆した論文はWHO(世界…

腸内フローラのはたらき

東京大学名誉教授 光岡知足先生の論文『ヒトフローラ研究 現在と将来』を読むと、腸内フローラの働きについての理解が深まります。 腸内フローラが酵素をつくり代謝に関与している 腸内フローラ:宿主の健康を左右する存在 免疫機能をもになっている 腸内環…

幸福感てシンクロして増幅するのかも?

4月14日、敬愛する佐々木淳さんのお話と、SOILcure(ソイルキュア)服用者のお話をうかがう集まりがあり、参加してきました。 開発者・佐々木淳氏のおはなし 90歳のお母様が走る! 土壌改良 女子トーク Yukiぞうさん(右はしの方) 當山公美さん(赤い…

空気のデトックス お話してきました

沖縄県の人気イベント「デトックス・フェスティバル」で、「空気のデトックス」についてお話してきました。ひとは食事量の10倍の空気を吸っています。呼吸からとりこまれた空気は、わずか1分で体内を一周します。今の空気には、少なく見積もっても数千種…

FM沖縄Fine! 化学物質過敏症について 4月9日放送分

2019年4月、FM沖縄Fine!火曜日の「聴けば聴くほど」コーナーで、以前収録したトークをもとに、化学物質過敏症がどんな病なのかについて、数回にわたって特集くださることになりました。本日4月9日(火)はその第2回!身のまわりにあふれる化学物質。…

FM沖縄Fine! 4月の火曜日、化学物質過敏症を特集

FM沖縄 朝の人気番組 Fine! 2019年4月、FM沖縄Fine!火曜日の「聴けば聴くほど」コーナーで、以前収録したトークをもとに、化学物質過敏症がどんな病なのかについて、数回にわたって特集くださることになりました。本日4月2日(火)はその第1回!-----…

香料の成分表示や法規制について、小金井市で採択された意見書が素晴らしい! 

小金井市 香りのマナー 3月27日、小金井市議会で、田頭祐子議員が作成された「香料の成分表示や法規制を国に求める意見書」が、全会一致で採択されたそうです!田頭議員のブログから引用 今後は学校での子どもの健康調査や、病院や保育園でのポスター掲示、…

FM沖縄 人気番組 Fine! でお話させていただいたこと

2019年3月5日、FM沖縄 朝の人気番組Fine!にて、当センターの活動や、理念についてお話させていただくことができました。テーマのひとつが「香害」。香 害 香害は、香料強化商品が人気となったころから出現しはじめた問題です。 ・ユーザー:汗臭さや…

香料の業界団体 IFRAとは

■IFRAとは IFRA(International Fragrance Association)は、1973年にジュネーブに設立された、香料業界の集団利益を追求する団体です。 世界の合成香料の9割は、IFRAの会員企業によって製造されています。 IFRAのウェブサイトによると、IFRAは、7社のグロー…

土と内臓 微生物がつくる世界

人は、微生物によって生かされているという事実が明らかになりつつあります。『土と内臓 微生物がつくる世界』 土と内臓 posted with ヨメレバ デイビッド・モントゴメリー/アン・ビクレー 築地書館 2016年11月14日 楽天ブックス 7net P197 免疫系は微生物…

排ガスの成分と、大気放出量

知っているようで知らない、排ガスの成分と、大気放出量。 排ガスに含まれる化学物質 平成13年度、排ガスから排出された225,000トンの内訳は下記の通りです。 ベンゼン・1,3-ブタジエン・ホルムアルデヒド・アセトアルデヒド・トルエン・キシレン・エチルベ…

土壌菌(SBO)への愛が芽生えるお話① 津波による塩害を克服

<ソイルキュア>のもとになっている土壌菌には、津波による塩害を克服し、豊かな実りをもたらしていくパワーがあります。 津波被害後の耕作地の様子 2011年 土中の塩分濃度が高くなると ヘドロは除去できても塩分が残っている畑 土壌菌のおかげで塩に弱い大…

大好評! 腸内細菌のお話 佐々木淳氏講演会

講演会の模様。ご来場者のなかに地元で大人気のサロンオーナーや腸活スペシャリストが多くてビックリ! 腸内細菌のお話 佐々木淳氏講演会2019年1月18日、腸内細菌研究のトップランナー、佐々木淳さんの講演会を開催いたしました。佐々木淳さんの腸内細菌研究…

ADHD 化学物質が神経系に与える影響がわかってきた

化学物質が神経系に与える影響が明らかになりつつあります。3つの資料をピックアップし、概要を掲載いたしました。本文は、リンクからお読みください。 日用品に含まれる化学物質が脳の発達を阻害する 環境ホルモンによるかく乱 環境ホルモンによる子どもの…

1割の人がクスリの副作用を経験!

1割の人が薬の副作用を経験! 慢性腎臓病(CKD)の患者数は1300万人以上! 飲み続けないほうがよいクスリ 自分で調べてみるところから 1割の人が薬の副作用を経験! クスリには様々な副作用があります。高血圧になったり、腎臓や肝臓に炎症が引き起こされる場…

合成香料は有害物質で作られている

香料について要領よくまとめられた記事が、ハフィントンポストに掲載されていました。要約してご紹介します。 Five ‘Must-Knows’ on the Dangers of Synthetic Fragrance ~合成香料について知っておくべきこと~ 香料ってどんなもの? 合成香料の95%は、ベ…

頭痛薬の副作用

日本では3人に1人が頭痛もち 副作用を知らずに気軽に飲まれ続ける頭痛薬 頭痛薬の副作用 まずは医師に診断してもらってから 日本では3人に1人が頭痛もち 日本には4000万人の慢性頭痛患者がいます。 3人に1人の方が頭痛に苦しんでいることになります。 副作用…

家庭から排出される化学物質 トップ5

平成28年度に、家庭から排出された化学物質のトップ5は以下の通りです。毒性が高い(区分1)化学物質ばかりです。用途や毒性についても記載していますので、ぜひご覧になってみてください。1位 ポリ(オキシエチレン)=アルキルエーテル 2位 ジクロロベ…

環境中への排出量が多い、化学物質トップ5

平成28年度、PRTR制度によって算出された、事業者による環境中への排出量が多かった化学物質トップ5です。 ・トルエン・キシレン・エチルベンゼン・ポリ(オキシエチレン)= アルキルエーテル・ノルマルーヘキサン 1位 トルエン【主な用途】多種多様な化学…

化学物質過敏症 日本の推定患者数は1000万人超

■化学物質過敏症 日本の推定患者数は1000万人超2015年に発表された医学者による研究論文には、日本の成人の化学物質不耐性(=化学物質過敏症)の罹患率は7.5%であると書かれています。*12010年に新潟県上越市が行った調査では、化学物質過敏症の症状を呈し…

室内の空気に含まれる化学物質濃度の指針値

■室内の空気に含まれる化学物質濃度の指針値厚生労働省が設定している、室内空気に含まれる揮発性有機化合物(VOC)の指針値は以下の13種類です。 *1 現時点で入手可能な毒性に係る科学的知見から、ヒトがその濃度の空気を一生涯にわたって摂取しても健康への…

化学物質の有害性を表示する「GHS」という世界統一基準

化学物質の有害性を表示するために、「GHS」という世界統一基準が作られています。以下、厚生労働省のサイトより引用です。 GHSは化学品の危険有害性を世界的に統一された一定の基準に従って分類し、 絵表示等を用いて分かりやすく表示し、その結果をラベル…