一般社団法人化学物質過敏症・対策情報センター

推定患者数1000万人。化学物質過敏症と共生できる社会は、誰もが安心して暮らせる社会。

腸内細菌 × 神経伝達物質 × 化学物質過敏症

f:id:detox-advisor:20190411024841p:plain

 私たちのおなかの中では、腸内細菌の働きによって、生命維持に必要なビタミン・ミネラル・アミノ酸・酵素・神経伝達物質・免疫刺激物質が作られています。


経伝達物質とは

f:id:detox-advisor:20201023233347p:plain

 

神経伝達物質とは、標的細胞に興奮または抑制の応答反応を起させる、低分子の化学物質です。

アセチルコリン、アドレナリン、ドーパミン、セロトニンなどのアミン類、グルタミン酸、グリシン、γ-アミノ酪酸などのアミノ酸類、エンケファリン、エンドルフィンといったペプチド類などが知られています。

必要なときに、必要なだけの神経伝達物質が分泌されないと、心身には様々な不調が現れはじめます。

例えば、「幸せホルモン」として有名なセロトニンが不足すると、不安・うつ・記憶障害などを発症しやすくなるほか、消化不良となり、ケガの治りも遅くなり、運動能力の低下・パーキンソン病・尿失禁などを発症しやすくなります。



学物質過敏症と神経伝達物質

f:id:detox-advisor:20200724192527j:plain

『科学的根拠に基づくシックハウス症候群に関する相談マニュアル(改訂新版)』(以下「ガイドブック」)の53ページには、

・化学物質過敏症を訴える患者では、精神神経疾患の合併率が(42~100%)と高い
・化学物質過敏症が、脳内神経伝達物質の分泌量の異常によって発現する可能性がある

ことが記載されています。

化学物質過敏症患者にみられる精神神経疾患の多くは、不安障害、気分障害、身体表現性障害だといわれています。

心身医学の専門家は、化学物質過敏症の発症には、環境要因、特に心理社会的ストレスが関与していると考えているようです。

 

内細菌と神経伝達物質

近年の研究によって、人間の腸内細菌のほとんどが「神経伝達物質」を作り出していることが判明してきています。
Scientists identified two bacteria from gut microbiota linked to mental health

腸内細菌は、心理社会的ストレスや、環境汚染物質によって、ダメージを受けます。

上述のとおり、ほぼ100%の「腸内細菌」が「神経伝達物質」を産生しているわけですから、腸内細菌がダメージを受けることによって、「神経伝達物質」の分泌量が減少してしまう可能性は大いにあります。



経伝達物質の不足を補うには

f:id:detox-advisor:20200125120132j:plain

ほぼ100%の「腸内細菌」が「神経伝達物質」を産生しているわけですから、「神経伝達物質」の不足を補うには、「腸内細菌」の状態を元気にしてあげることがポイントになると思われます。

【腸内細菌を元気にする方法】
・腸内細菌を補給すること
・腸内細菌にダメージを与えない食事を摂ること
・環境汚染物質を避けること
・医薬品の過剰摂取を避けること
・ビタミン剤など栄養剤を摂らないこと
・心理社会的ストレスを減らすこと
・適度な運動をすること

ヒトは体内では腸内細菌を作り出せないので、日々補給していかねばなりません。

また、腸内細菌は生き物なので、住みやすい場所と食事が必要になります。日々の食事は、私たちにとっても、腸内細菌にとっても、生きていくためにも必要なエネルギー源です。

腸内細菌の一つ一つは決して強くはありません。

・抗生物質・医薬品・栄養剤・食品添加物・遺伝子組み換え食品・化学物質などは、腸内細菌にダメージを与えます。

こうした物質を、できるだけ体内に取り込まないようにすることが、腸内細菌の数と種類を減らさないコツになります。

適度な運動は、腸内環境を改善する方向に作用します。

十分な睡眠と休養を取ること、精神的ストレスを減らすように心がけることも必要です。

 

 

内細菌をイジメ続けると

腸内細菌を補給せず、「腸内細菌いじめ」を続けていくと、腸内細菌の数と種類が減り、宿主の生命維持に必要な物質を作りだせなくなってしまいます。

下記は、腸内細菌の数と種類が一定以下まで少なくなり、本来の機能を果たせなくなった状態のモデル図です。この状態では、化学物質過敏症を発症してしまっていても不思議ではありません。

f:id:detox-advisor:20200724174054j:plain

 

内細菌の数と種類が増えると

腸内細菌を補給し、適切な食事を与え、彼らをいたわるような生活を続けると、腸内細菌は、宿主が必要とする物質(神経伝達物質、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素、免疫刺激物質など)を作れるだけの、数と種類を維持することができます。

f:id:detox-advisor:20200724191105j:plain

 

内細菌のベストコンディション

腸内細菌が、日々補給され、バランスの良い食事と適度な運動がなされ、腸内細菌をいたわるようなライフスタイルが徹底されているベストコンディションでは、腸内細菌の数と種類が多く、バランスがとれているため、宿主は、心身ともに健康で病気になりにくい状態になっています。

 

f:id:detox-advisor:20200724194047j:plain

内細菌を補給するには

腸内細菌を補給する方法として、当センターは「土壌菌サプリメント/ソイルキュア」を推奨しています。

「土壌菌サプリメント/ソイルキュア」は、生物多様性の島・沖縄の健康な土から採取した、腸が必要とする微生物群を、手軽かつ安全に摂取することができるサプリメントです。

ソイルキュアご愛用者の声 ぜひご一読ください!



SOILcure ソイルキュア のお求め

SOILcure/ソイルキュア 
粉タイプ15g(3-4ヵ月分)8,000円消費税(送料無料)
サンプル/カプセル7粒     1,500円+消費税(送料無料)


お求め・お問合せはこちらから

PC からのお問合せ

スマホからのお問合せ

 

f:id:detox-advisor:20200711122538j:plain