一般社団法人化学物質過敏症・対策情報センター

推定患者数1000万人。化学物質過敏症と共生できる社会は、誰もが安心して暮らせる社会。

腸内細菌の役割 佐々木淳氏インタビュー⑤

f:id:detox-advisor:20200814162255j:plain

左:バイオスフィア研究所・所長 佐々木淳氏
右:インタビュアー 一社)化学物質過敏症・対策情報センター 代表理事 上岡みやえ

 

 

先祖様は知っていた!


ここまで菌を大切にしなくなったのは、ここ100年くらいのことかと思いますが、私たちのご先祖様は、顕微鏡がない時代でも、おなかに「虫」を飼わないとならないことを知っていたんじゃないかなと感じます。

色んなことわざに「腹の虫」が登場するんですよね。

・腹の虫がおさまらない
・虫の居所が悪い
・虫が騒ぐ
・虫のしらせ
・虫が好かない
・虫酸が走る

それから、世界中に土を食べる「土食文化」が存在します。

最近では、土を食べるのは野蛮とされて、「土食文化」は廃れてきているようですが、ご先祖様たちは、「菌」についてわかってはいなくても、土に含まれる何かを食べなきゃならないってことを、経験的・直感的に理解していたように思えます。

となると、佐々木さんが、土に着目して、土から採取した微生物をすべて生かすタイプの資材を開発して、土壌改良、野菜作り、エビや鯛の養殖、そしてサプリメントに応用なさっているのは、素晴らしいことですよね。


内細菌の役割

腸内細菌が大切ってことを知ってる人でも、腸内細菌が何をしてるのかまでは知らないんですよね。

実は、腸内細菌は、宿主が食べたものから、ビタミン、アミノ酸、免疫刺激物質、酵素、ホルモン、セロトニンやドーパミンなどの神経伝達物質などを作ってます。

(生命維持に必要な物質すべての)材料を作っているのは、腸内細菌なんです。

だから、腸に腸内細菌がいないと、人間のカラダは機能しないんです。

腸内細菌のモトは、さっき言ったように、土壌細菌です。環境を作ってきた土壌細菌のなかに、悪い菌はいないんです。すべてが善玉菌です。

腸内細菌のバランスが崩れたときに、悪さをするものが現れます。

腸内細菌のバランスを崩すのは「人間」です。だから僕は人間を「悪玉菌」だと言ってるんです(笑)。

 

 

内細菌を増やすには

実は、腸内細菌というのは自然発生してくれないので、常に、体内に取り込んでいかなくてはならないんです。

 

アトピーやアレルギー、精神疾患、生活習慣病などに悩まされているのは、腸内環境のバランスが崩れているからではないかと言われ始めています。

だとすれば、土に棲む微生物群をサプリメントとして摂取することは、非常に理にかなった方法ということになりますね。

 

そうですね。今の人間は、自然界で、泥がついたものを食べるなんてしませんからね。
補給するということが非常に大事ですね。


今の時代、健康な土を入手するのも大変ですよね。

そうですね。そのへんの土を食べたりしたら病気になるだけです。

 

あちこちに除草剤撒いていたりしますし、何が土に入っているか、わからない時代です。

実は、私自身、佐々木さんが開発なさった「土壌菌サプリメント」を摂取するようになって、化学物質過敏症が大幅に改善しまして、このように元気に暮らすことができております。

この春巣立った子どもにも、土壌菌サプリメントを持たせて、飲んでもらっています。母親として、子どもが添加物たっぷりの食事をしていないか心配ですが、土壌菌サプリメントを飲むと腸内環境が良くなるので、元気でいてくれてます。



土壌菌サプリメントを飲むと、免疫力があがりますからね。

 

はい、親として、こんなに安心なことはありません。

 

 

 

は対症療法

佐々木さんも、ご家族に、土壌菌サプリメントを飲ませていらっしゃるんですよね?

 

はい。まず、うちのお袋です。

今91歳なんですが、50代のときに血圧があがって、60代のときに血糖値があがって、それでお医者さんのところに行くと、薬をたくさんくれるわけです。

まじめに薬を飲んでいると、今度は「めまいがする」とかなんとか症状が増えていっちゃって、薬も増えていって、本当に買い物袋一杯分の薬を飲みまくってました。

僕のほうは土壌細菌を研究し始めて、「お医者さんの薬ってホントなの?」と思い始めるわけです。

例えばですけど、お医者さんに、何が原因で血圧が高いんですか?って聞いても「知らない」って言うんです。原因を知らなくて治せると思いますか?

薬が何してるかっていうと、血液をサラサラにする化学物質と、血管を膨張させる化学物質と、心臓のポンプの働きを弱める化学物質を使ってるだけなんです。

 

体に悪そうですね~。

 

そう、体に悪いんです。僕のサーフィン仲間は、「血圧が上がってきた」といって、お医者さんから血圧降下剤もらって飲んでいたら、心臓のポンプの働きが弱くなるわけですから、心不全になっちゃって、2週間くらい入院してしまいました(苦笑)。

要するに、お医者さんが出す薬っていうのは、病気を治してくれるわけではなくて、見かけ上、症状を抑えてくれてるだけなんです。

それは良くない。薬は化学物質ですから体によくない。(薬物代謝機能がある)肝臓に負担がかかっちゃいます。

肝臓が弱ってヘコたれると、今度は免疫力が低下するから、色んな病気になっちゃう。

 

*****

バイオスフィア研究所所長 佐々木淳氏開発!

土から採取した、自然組成に近い多様な菌群を、安全な形で補給できるようにした、赤ちゃんにもOKなサプリメントです。
 

壌菌サプリメント/ソイルキュア 

粉タイプ15g(3-4ヶ月分)8,000円+消費税(送料無料)

サンプル/カプセル7粒   1,500円+消費税(送料無料)


お求め・お問合せはこちらから

PC からのお問合せ

スマホからのお問合せ

 f:id:detox-advisor:20200711122538j:plain

 

「ソイルキュア」くわしくはこちら

www.mcs-information.online

 

 

インタビューの続きはこちら

www.mcs-information.online

 

 

  

インタビュー全編はこちらでご覧いただけます。

youtu.be