一般社団法人化学物質過敏症・対策情報センター

推定患者数1000万人。化学物質過敏症と共生できる社会は、誰もが安心して暮らせる社会。

香害★基礎資料作成プロジェクト 化学物質・危険有害性・調査マニュアル

f:id:detox-advisor:20211122194734j:plain


香害★基礎資料作成プロジェクトに賛同し、協力を申し出てくださったエンジェルの皆様、心から感謝申し上げます。

協力いただきたい作業は、香料原料となっている化学物質の「危険有害性情報」の調査・報告です。

メールにてお知らせした「CAS番号」をもとに、その化学物質の「危険有害性情報」を、欧州化学品庁(ECHA)のサイトにて確認いただき、 (1)英語の原文 (2)日本語訳 をコピペして、メールにて報告いただく作業となります。

以下、調査マニュアルです。


化学物質 危険有害性情報 調査手順

 

① 「CAS番号」「ECHA」で検索する

② ECHA:欧州化学品庁のサイト「substanceinfo」を開く

③ CAS番号を同定する

④ Google翻訳にて「Hazard classification & labelling」の情報を和訳する

⑤ 以下4つの情報をメール送信する

  ーCAS番号
  ー原文
  ー日本語訳
  ーオリジナル情報のURL

 

 

 

① 「CAS番号」「ECHA」で検索する

f:id:detox-advisor:20211122144036p:plain

 

 

 

② ECHA:欧州化学品庁のサイト「substanceinfo」を開く

f:id:detox-advisor:20211122144236p:plain

f:id:detox-advisor:20211122150401p:plain

 

 

 

③ CAS番号を同定する

検索したCAS番号と、表示されたCAS番号が同じものかどうか、念のためご確認ください。

f:id:detox-advisor:20211122151719p:plain

 

 

 

④ Google翻訳を開き「Hazard classification & labelling」の情報を和訳する

◆ Hazard classification & labelling が掲載されている場所

f:id:detox-advisor:20211122144913p:plain

 

◆ Google翻訳にて日本語訳を表示させる

f:id:detox-advisor:20211122145116p:plain

 

 

⑤ 以下4つの情報をメールにて返信する

  ーCAS番号
  ー原文
  ー日本語訳
  ーオリジナル情報のURL 


※メール件名は変更しないようにお願いします。

 

f:id:detox-advisor:20211122153223p:plain

 

 

 

香害 基礎資料として公開

香料原料と、香料調合に必要とされる添加物は、合計で4000種類ほどです。

一社)化学物質過敏症・対策情報センターにて、皆さまが確認くださった情報を集計し、リスト化した後に、サイトにて公開します。

全国の、香害に悩む方たちの基礎資料としてご利用いただけることを目指します!

 

 

f:id:detox-advisor:20211122153017j:plain