一般社団法人化学物質過敏症・対策情報センター

推定患者数1000万人。化学物質過敏症と共生できる社会は、誰もが安心して暮らせる社会。

知られざる環境汚染物質 

学物質過敏症(MCS)とは

●ごく微量の化学物質に反応して体調不良をおこす
●症状や度合いの個人差が大きい
●推定患者数1000万人

化学物質過敏症を発症しない、悪化させないためには、生活環境に氾濫する化学物質や環境汚染物質を、できるだけ排除していくことが効果的です。


 

 

増え続ける化学物質

 

2020年、化学物質の総数は2億種類を突破

f:id:detox-advisor:20210915091826p:plain

 

増え続ける難病患者

f:id:detox-advisor:20210915102947p:plain

 

身の回りの化学物質

f:id:detox-advisor:20210915123235p:plain



深刻化する環境汚染

 

プラスチック汚染

 

洗剤によるマイクロプラスチック汚染

ヨーロッパだけでも、年に17,000トン以上のマイクロプラスチックが洗剤などの商品に配合され、排水を通して、環境中にたれ流されている。

 

タイヤによるプラスチック汚染

多くの人は毎日何らかの形でタイヤを利用しているが、タイヤがプラスチック汚染の原因の一つであることはあまり知られていない。
ある推計では、海に流入するマイクロプラスチックのうち、タイヤが28%を占めるという。

 

f:id:detox-advisor:20210915075954p:plain

海に流れ込むマイクロプラスチックの28%がタイヤ 

 

 

合成繊維による海洋プラスチック汚染

北極海も、水深1万メートルのマリアナ海溝も、家庭の洗濯機から吐き出された微小な合成繊維片(マイクロファイバー)によって汚染されている。
大半の衣服はプラスチックでできているからだ。洗濯1回につき膨大な数の繊維片が剥がれ落ちる。これが自然環境に流出するプラスチック汚染の主要な発生源の一つなのだ。

AFPBBニュース

1回の洗濯で70万から120万のマイクロファイバーが放出されている可能性があり、海洋に流れ着いたマイクロプラスチック全体の35%を占める。

VOGUE

 

 

合成繊維による大気プラスチック汚染

ポリエステル製の衣服を着て、ただ普通に生活するだけで、20分で1gあたり最大400個のマイクロファイバーが空気中に放出されることがわかりました。つまり、ポリエステル製の服を着て通常の生活を3時間20分続ければ、4,000個のマイクロファイバーが放出され、洗濯時に水を流すのと同じくらいの汚染が生じるのです。

GIZMODO

 

 

衣類の大量生産・大量廃棄

ファッション産業は
・人間の活動によって排出される二酸化炭素量の10%を排出
・2番目に水を多く消費する産業
・製造された衣類の85%は毎年ごみとして処分
・毎秒トラック1台分の衣類が、焼却あるいは埋め立て処分
Business Insider

 

 

f:id:detox-advisor:20210915110230p:plain

画像:環境リサイクル学習ホームページ

 

飲料用ペットボトル・食品パッケージによるゴミ

世界1900以上の団体と個人が参加するBreak Free From Plasticが毎年行っているものです。3年目の今年は、世界55カ国から346,494個のプラスチックを回収し、それらをブランドごとに集計しました。その結果、コカコーラ、ペプシコ、ネスレが3年連続で不名誉なトップ3を独占。

GreenPeace

 

 

医薬品汚染

医薬品とパーソナルケア製品による環境汚染

医薬品およびパーソナルケア製品(PPCP)による環境汚染が進んでいます。

医薬品:
抗生物質、ステロイド、鎮痛剤、抗がん剤、動物用医薬品、衛生材料、処方薬、ビタミン剤、ハーブ抽出物、消毒剤、抗酸化剤等

パーソナルケア製品(PPCP):
ローション、スキンクリーム、シャンプー、石鹸、化粧品、歯磨き粉、日焼け止めクリーム、衛生用品等

Pharmaceuticals and Personal Care Products As Contaminants in the Aquatic Environment. A category of organic wastewater pollutants with special characteristics

 

医薬品は低濃度でも作用する

医薬品は、低濃度でも体内の目的部位で特異的な生理作用を発現するようデザインされている。このことから、水環境中に存在する医薬品類による、水環境中に生息する生態系への毒性影響や,飲料水を通じたヒトの健康影響等が懸念されている。

河川環境に流出する抗インフルエンザ薬成分の環境動態

 

環境負荷が高い化合物は「医薬品」

イングランドとウェールズの環境庁(EA)が環境への負荷が高いと評価したランキング上位の化合物はすべて医薬品でした。

国連レポート

 

画像

国連レポート

 

 

パーソナルケア製品(PPCP)による人体汚染

 

f:id:detox-advisor:20210915123004p:plain

 

 

環境汚染物質は、まだまだたくさん存在しますが、ここでは、最近になって、その危険性や排出量・使用量の多さが注目され始めた環境汚染物質をピックアップしました。

化学物質過敏症など、厄介な慢性病を発症させない、悪化させないために、生活環境に氾濫する化学物質や環境汚染物質を、できるだけ排除していきましょう。