一般社団法人化学物質過敏症・対策情報センター

推定患者数1000万人。化学物質過敏症と共生できる社会は、誰もが安心して暮らせる社会。

カナダの難燃剤対策

写真:カナダ政府HP カナダは、難燃剤対策を開始したようです。以下、 カナダ政府のHP 難燃剤(Flame retardants)の翻訳です。 難燃剤(Flame Retardants) 難燃剤の安全性 進行中の保護対策 難燃剤へのばく露を最小限に抑える 難燃剤について 商品には、…

化学物質過敏症について啓発している自治体

化学物質過敏症という、知られざる国民病 医学者による疫学調査によって、成人の7.5%が化学物質過敏症に罹患しているというデータが明らかになっています。新潟県上越市が、市内の全小中学生に行ったアンケート調査によって、12%以上の児童が化学物質過敏症…

ソイルキュア服用から12週間 30年来の変色爪が治ってきた!

ソイルキュア開始から5週間 ソイルキュアの内服と外用(水と混ぜてパッティング)を始めてから5週間後の6月24日。・20年間、右くるぶしを覆っていた黒い角質がとれて、ピンク色のキレイな皮膚が再生中 ・足の甲の皮膚炎から、魚のウロコのようなもの…

難燃剤の概要

難燃剤とは 難燃剤は、建材、家具、カーテン、カーペット、家電、電子機器を燃えにくくするために添加される物質です。難燃剤には、「臭素系」「リン系」「水酸化アルミニウム」「塩素系」などの種類があります。 出典:難燃学入門フォーラム 臭素系難燃剤 …

酵素(enzyme)とは

以下、福岡大学「酵素の化学」 からの引用です。 酵素(enzyme)とは 生体内のほとんどの化学変化は酵素(enzyme)というタンパク質によって触媒される。酵素と結びつき変化を受ける物質を基質(substrate)という。基質は酵素分子の表面の特定の部位(活性部位,…

薬の代謝 その4 薬物代謝と薬の効き方

以下、「薬物代謝の化学反応 シトクロムP450反応を中心として」 からの引用です。 薬物代謝と薬の効き方 薬物代謝は薬の効き方に大きくかかわっている。経口投与の場合、薬は胃や腸で吸収され、血流に乗ることにより、必要な場所に運ばれる。つまり、血中濃…

薬の代謝 その3 薬物代謝に関わる酵素

以下、「薬物代謝の化学反応 シトクロムP450反応を中心として」 からの引用です。 薬物代謝に関わる酵素 薬物代謝を司る酵素は主に肝臓に存在する。肝臓は薬物代謝のみならず、ありとあらゆる代謝にかかわっており、日夜さまざまな酵素がさまざまな化学反応…